みなと歯科~MINATO DENTAL CLINIC~

ひとりひとりの歯の状態に合わせた最善の最新治療を!





  

レントゲンを最新のデジタル化することにより、
より鮮明に見ることができると同時に、感度調整でき、
常に均一で安定した高画質な画像が得られ、診断精度が向上しました。
現像作業の無いスピーディーな撮影ができるため、
待ち時間も少なく検査を受けられます。




 

CO2レーザーを導入し、口内炎や顎関節症などさまざまな症状に対応しております。
根管内治療にも高周波治療を取り入れており、
根管内の根の先まで殺菌することができ、抜歯せずに保存していく治療にも
より力を入れていくことができます。






位相差顕微鏡により歯周病菌の有無・数が実際に動画で確認することができます。
その動画を患者様ごとにストックし、菌の変化をパソコンでチェックできます。
プラーク(歯垢)の中にはさまざまな細菌がひそんでいるので、
歯周病菌に感染していないか1度はこの位相差顕微鏡でチェックしてみてください。


正常細菌叢

位相差顕微鏡で見た歯周病菌
(トレポネーマ デンティコーラ)






高濃度次亜塩素酸水により、歯周病菌はもちろん、
虫歯菌やインフルエンザウイルスを溶菌させます。
(溶菌とは菌を完全に死滅させてしまう現象)

みなと歯科の患者様にはホームケアーの一環として
高濃度次亜塩素酸水での洗口を行っていただいています。

実際患者様より、

「洗口を行ってからカゼを引かなくなった」
「口の中がさっぱりしてきた」
「口臭が気にならなくなってきた」

との声もいただいております。